人も、企業も、ウェルビーイングへ。

イーウェルが目指す
「健康社会」

個人と組織が心身ともに健康であり
社会的にも満たされた状態である

=個人と組織の「ウェルビーイング」を
実現できている社会

ウェルビーイングを
実現するには

それぞれが 「良い状態」
であること

ウェルビーイング
実現できている

5要素のウェルネス

  • プライベートのウェルネス
  • プライベート
  • 余暇時間の長さ・質に満足していること
    家庭・ライフイベントが充実していること

  • 経済状況のウェルネス
  • 経済状況
  • 報酬を得る手段があり、報酬に納得し、資産管理ができていること

  • 仕事のウェルネス
  • 仕事
  • 仕事や私生活でのキャリア構築に
    満足できていること

  • 生活習慣のウェルネス
  • 生活習慣
  • バランスの取れた食生活や適度な運動、
    十分な睡眠時間などが取れていること

  • 心と身体のウェルネス
  • 心と身体
  • 身体的・精神的に健康で、
    毎日思ったように行動できるエネルギーがあること

各要素の相関性

5つの要素には相関性があります。
弊社が実施する、5要素の状態をスコアリングするサービス「WELSCORE」では
「プライベートや健康のスコアが高い人は仕事のスコアも高い人」という結果がでています。

プライベート

経済状況

仕事

生活習慣

心と身体

相関性

プライベートや健康のスコアも高い

仕事のスコアが高い

=ウェルビーイング経営の実現には、
総合的アプローチが必要

WEL-UPに関するお問い合わせは
こちらからお寄せください。