社員紹介

働き方Q&A

 

ビジネス・企画運営

<サービス企画本部>


相原 大樹

AIHARA HIROKI

2013年入社
政治経済学部 卒

 

ビジネス営業 相原 大樹

Q. なぜイーウェルを就職先として選んだのですか?

A. 会社説明会や社員の方とお話した際のアットホームな雰囲気が気に入りこの会社に入りたいと思いました。

Q. 普段どんな仕事をしていますか?

A. インセンティブ・プラスという報奨型ポイントサービスのコールセンターの立ち上げを行い、その後もコールセンターの業務管理や業務フローの改善を行っています。また、会員様のご意見を反映させるため、サービスの企画ミーティングにも参加しています。

Q. 仕事をする際の心構えを教えてください

A. 私達がご提供するサービスは、各担当者が魂を込めて作っています。ただし、会員様にとっては数あるサービスの中の1つに過ぎません。そのような中でせっかく私達のサービスご利用頂いた会員様に、「難しい」とか「わかりにくい」という理由でご活用頂けないのは非常に残念なことです。ですから、コールセンターへのお問い合わせ等を通じて、会員様が今「どのようなことで困っているのか、何をされたいのか」をしっかりと聴き、常に「改善できることはないか」を考えるように心がけて業務を行っています。

Q. 仕事において「喜び」を感じるのはどのような場面ですか?

A. サービスをご利用頂いた会員様から「このサービスがあって助かったよ。本当にありがとう。」という一言を頂くだけで、とても嬉しい気持ちになります。この「ありがとう」という一言が、更に良いサービスを提供していこう、もっとご満足いただける案内をしていこうという意欲となり、また糧となります。

Q. イーウェルの魅力を教えてください。

A. なかなか上司に声をかけ辛いというのが新人に立ちはだかる壁の一つかと思いますが、イーウェルはその壁がなくいつでも話しができる雰囲気です。実際に私が話しかけた際もいろいろなアドバイスをくださり、自分自身の成長に繋がっています。

Q. 今後どのように成長したいですか?

A. コールセンター業務に従事する一員として、「イーウェルのコールセンターに電話をしたら何でも教えてくれる」と思っていただけるのが一番の喜びです。会員様にとってそのような心の拠り所になれる存在になりたいです。

ビジネス営業 相原 大樹

Q.イーウェルへの入社を検討中の方へのメッセージ

A.何かを成し遂げたい、誰かの役に立ちたいと本気で考えている方にとって、イーウェルという会社はチャンスの宝庫です。年齢やキャリアに関係なく自らの想いや考えを共有する文化があるので、そんなチャレンジ精神を持った方にはぜひ入社していただきたいです。