健康経営
ワンストップで
サポート

イーウェルが健康経営推進の
エンジンとなります

こんな時に

  • 「健康経営」と言われても、何から着手したら良いか分からない。
  • 健康経営優良法人の認定を受けたいと思っている。
  • 健康関連データが活用できないで困っている。
  • 従業員に健康で居続けてほしいが、具体的な施策がわからない。
  • 煩雑な健康管理業務や従業員・組合員の健康支援に悩んでいる。

健康経営優良法人とは?

健康経営優良法人ホワイト500 健康経営優良法人

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。本制度では、規模の大きい企業や医療法人等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業や医療法人等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門により、それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。2017年度より制度が開始し、2019年度は820法人(大規模法人部門)が認定され、過去最高の認定数となりました。

健康経営優良法人に認定されるメリット

  • 1

    PR

    投資家等への情報発信や、社内外への反応が高まることが期待されます。

  • 2

    優秀な人材獲得

    企業イメージの向上から、リクルート市場での高評価につながります。

  • 3

    生産性向上

    健康経営への取り組みにより、より効率的な働き方の実現につながります。

イーウェル健康経営推進支援サービス

当社の一連のサービスでは、健康状態を可視化した上で一緒に健康増進PDCAサイクルをまわすことで、御社の健康経営推進に寄与します。

  • 1

    認定取得支援

    健康経営の現状整理。
    健康経営優良法人認定の申請業務を支援します。

  • 2

    分析支援

    関連データを用いて、様々な属性から分析し、アクションが起こせるレベルまで課題を具体化します。

  • 3

    実行支援

    施策ベンダー選定~実行管理、改善までを支援します。

健康経営の推進イメージ

Act(改善)認定取得支援サービス Plan(計画)分析支援サービス Do(実行)実行支援サービス Check(検証)分析支援サービス

健康経営認定取得をマイルストーンとした健康経営推進支援全体像

現状把握 【ご提供できること】 ✓ 自社の健康経営度を客観的に把握✓ 定量的に課題を把握 ✓ 集計リソース削減 現状把握~課題分析・目標設定 【ご提供できること】 ✓ 自社目線に加え第三者目線で健康経営度調査回答作成 ✓ 効果的な実行策の検討ノウハウや事例の享受✓ 認定申請にかかわる業務工数の削減 ✓ フィードバック後の方向性に関するノウハウ 対策実行評価

イーウェルが選ばれる理由

1

福利厚生アウトソーシング・健康支援事業を
通じて、従業員支援に関しての知見を蓄積が豊富

大手企業を中心とする豊富な受託実績・ノウハウを強みに、コンサルティングからシステム構築、運用にいたるまで、お客様の課題をワンストップで解決します。

2

コラボヘルス研究会を運営
会員団体と多くの健康経営推進事例を保有

産業医科大学と協業し、健康に関する課題を可視化し、マーケティングを応用した健康プログラムの設計を推進し、産学共同研究にも取り組んでいます。

3

多業種の新規取得・継続取得の実績あり

2017/2018年の支援企業すべてがホワイト500に認定されております。

よくあるご質問

Q

健康経営の取り組みをこれから始めようと思っていますがサポートは可能ですか。

A

可能です。事前に簡易ヒアリングを行い必要な支援内容をご提案いたします。

Q

サポートを受ける場合に必要なデータはありますか

A

健康診断データ、勤怠データ(有給休暇・所定外労時間)がわかるものが電子ファイルであるとスムーズです。

Q

具体的にはどのようなサポートですか

A

コンサルタントが1~2名担当し、御社の課題に応じて、健康経営度調査の記載支援、健康経営宣言の策定、健康課題の抽出、課題解決に向けた目標設定。健康経営施策の実行サポート、などを支援いたします。

Q

サポート期間について教えてください。

A

認定取得支援サービスにおいては、標準では3ヶ月の支援となります。うち2時間×6回は対面での会議、それ以外はメールやお電話でのご相談も受け付けております。より腰を据えて取り組む場合は現在6ヶ月の支援や1年以上の継続支援の実績もあります。

Q

健康経営優良法人認定制度について教えてください

A

健康寿命延伸に向けた政府の取り組みの一環として、政府が推進する健康経営に取り組む企業を認定する制度です。
認定されるためにはいくつかの認定基準をクリアする必要がありますが、健康経営に取り組む企業からは、従業員の生産性の向上やモチベーションの向上、それに伴う離職率の低下や新卒採用でのメリットなどの成果が発信されています。