健康宣言

「健康社会の実現」のために

私たちが考える「健康」とは、心身ともに活力があり、能力を最大限発揮できる状態です。まずは、私たち自身が”健康”であるとともに、私たちの家族、そして関係するすべての人達が”健康”になるように取り組みます。その積み重ねによって「健康社会の実現」を目指します。

 

目的

イーウェルでは、企業理念として「健康社会の実現」を掲げ、心豊かで活力ある暮らしをサポートすることによって、健康で豊かな企業社会と地域社会を実現することを目指しています。イーウェルが実現したい未来は健康=ウェルネスとして考え、実現のステップとして、健康を提供する企業であることは、従業員自身が健康になり、エビデンスをもとに世の中に拡げていくことが必要であると考えております。そのためには、心技体そろった健康がウェルネスの実現につながるものと考え、健康社会の実現のためにとして、健康宣言を策定し、健康経営プロジェクトとして健康経営の推進しております。

体制

① 組織横断的なプロジェクトチーム
健康経営推進室を新設し、人事室とも連携した組織横断的なプロジェクトチームを結成することで、健康経営を推進する体制を築いています。

②代表取締役社長がCHO(チーフヘルスオフィサー)として推進
トップには、組織的推進力を持たせるため、さらなる健康経営の強化の体制を整えました。

③ コラボヘルス研究会との連携
産業医科大学と共同プロジェクトであるコラボヘルス研究会と連携し、課題の可視化・ベストプラクティスの共有を行うことで、より充実したPDCAサイクルの実行ができる体制を整えています。

 

推進スキーム

① ロードマップの策定
長期ロードマップを策定し、この内容に沿って毎年の取り組みの評価を行っていきます。

②戦略マップの策定

健康投資管理会計のフォーマットに沿って、単年度の取り組みを戦略マップとして策定しています。コラボヘルス研究会での分析結果を元に自社の健康課題を抽出し、各施策の取り組み意味、KPIの設定とその効果測定、最終的にはイーウェルの目指す健康経営を通じて、解決したい経営課題へのつながりを可視化し、その取り組み意義を従業員にも説明しております。

③ 指標全体像の策定
上記②に基づき、2020年度の取り組み事項を策定いたしました。健康宣言のポイントでもある心・技・体それぞれのポイントでの施策の実行計画を立案しております。
また、施策は全事業所、従業員を対象として実施しております。

 

事例

課題である健康行動の習慣化、その行動のきっかけづくりとして、以下の取り組みを実施しております。

① 体力測定
全拠点・全従業員を対象とし、体力測定を実施しております。東京本社では2020年8月の1週間、感染症対策を講じて実施し、242名が参加しました。

② ウォーキングキャンペーン
組織別のウォーキングキャンペーンを実施いたしました。運動習慣の活性化だけでなく、コミュニケーションの促進にもつながりました。

成果・実績

取り組みの実践を通して、健康経営優良法人の認定や健康経営格付けの取得、また様々なメディアへの掲載などを頂いております。

 

「健康経営優良法人2021(ホワイト500)」に認定

健康増進に向けた取り組みが評価され、上位500社に認定される「健康経営優良法人2021(ホワイト500)」に認定されました。健康経営の取組を通して引き続き上位500社に認定されるよう、PDCAを実行し取り組んで参ります。

【健康経営優良法人認定制度】

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として、社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標とした制度です。

 

 

「スポーツエールカンパニー」と「東京都スポーツ推進企業」にダブル認定

スポーツ庁が主催する「スポーツエールカンパニー」と、東京都オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課が主催する「東京都スポーツ推進企業」にダブル認定されました。

【主な評価ポイント】

みんなの健康応援サイト「KENPOS」
健康に関する情報の提供や、体重・歩数・日々の健康活動を記録するWEBサービス「KENPOS」を利用

・イベントとして、始業前5分間でラジオ体操を実施

・全12のスポーツを行う部活があり、各部活、普段の練習や大会への出場、スポーツを通して社内交流

 

 

DBJ健康経営格付け 最高ランクの取得

各種取り組みが評価され、最高ランクを取得しました。

【主な評価ポイント】

・健康経営を推進する全社横断的な組織の立ち上げ

・フィジカル面・メンタル面における健康施策を立案、

各事業所への展開

・健康施策の推進策としてインセンティブ制度を導入

dbj

 

ホワイト企業アワード受賞

財団法人 JWSが実施する、ホワイト企業アワード2016にて、

「東日本大賞」「東日本ワークライフバランス部門賞」に選出

されました。

%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

日本ヘルスサポート学会 部門賞受賞

ハード面・ソフト面を組み合わせた職域の健康増進事業の

実践が評価され、「実践活動部門賞」を受賞しました。

【主な評価ポイント】

・健康経営の取組みへの高い意識

・ハード面・ソフト面の適切な組合せによる健康経営推進

・健康経営を学術的に分析し実践する「コラボヘルス研究会」

の運営

%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e5%8f%97%e8%b3%9e

 

 

健康課題と経年での取り組み成果

 

その他イベントへの登壇やインタビューなど、多方面で当社の取組みをご注目・ご紹介頂いています。