企業・健保組合などの福利厚生や健康支援などのサービス提供及びそれに伴うコンサルティングを行なう株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役:久野 賢策http://www.ewel.co.jp、以下「イーウェル」)は、鳥取県米子市に福利厚生などの事務処理や問合せ受付を行う『米子オペレーションセンター』を開設し、2015年2月2日より操業を開始いたしました。

 イーウェルでは2011年6月に島根県松江市に松江オペレーションセンターを開設し、福利厚生代行や健康支援サービスに関する事務処理及び問合せ受付業務を行って参りましたが、近年の会員増や業容拡大に伴い事務処理量が増大してまいりました。

 そのため、現在、島根県松江市(松江オペレーションセンター)で行っている福利厚生サービス・健康支援サービスにおけるお申込みや各種事務処理及びお問合せ等に対応する業務の一部を、今回 操業開始する山陰地方に2拠点目となる「米子オペレーションセンター」へ順次移管し、事務処理量増大への対応と更なる品質向上を図ってまいります。

●「米子オペレーションセンター」 概要
    ・所在地  :鳥取県米子市上福原1383-4
    ・延床面積:3,024㎡
    ・座席数  :420席(オペレーション席)
    ・操業開始:2015年2月2日
    ・業務内容:福利厚生サービス・健康支援サービスにおける
            お申込みや各種事務処理及びお問合せ等に対応する業務


米子オペレーションセンター 外観



業務に集中できる明るい就業スペース


 その後、開業披露宴が執り行われ、当社代表取締役 久野賢策からの挨拶に続き、鳥取県知事 平井伸治様、米子市長 野坂康夫様より祝辞を賜りました。ご出席いただいた皆様、開設にご協力を頂いた皆様、関係諸氏に心より御礼申し上げます。


写真 中央:鳥取県知事 平井伸治様、左:米子市長 野坂康夫様、右:当社代表取締役 久野賢策


 すでに、地元から約70名を採用させていただいておりますが、今後4年間で160名の正社員雇用を含む300名を超える雇用を見込んでおり、事務系職種における県内および山陰地方の更なる雇用 創出に貢献してまいります。

 今後、米子オペレーションセンターおよび松江オペレーションセンターにおいて、山陰地方の皆様のお力添えをいただきながら、サービスレベルのより一層の向上につとめ、福利厚生サービスを通じて、“しあわせ”で、“安心”できる暮らしをサポートし、企業・社会の活性化に貢献してまいります。


【株式会社イーウェルについて】

社名 株式会社イーウェル(英語表記名:EWEL,Inc.)
所在地 〒102-0083 東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル
資本金 499,992,500円
株主 東急不動産株式会社、住友商事株式会社、株式会社豊通シスコム
従業員数 734名(2014年4月現在)
事業内容 福利厚生メニューサービス『WELBOX』の開発・提供
福利厚生メニューのオペレーション業務
健康支援サービスの開発・提供
福利厚生BPOサービス(財形・持ち株会等)の開発・提供
保養所運営代行サービス「リフレッツ」の提供
URL http://www.ewel.co.jp/

本件に関するお問合せ

株式会社イーウェル コーポレート本部 経営企画部 高橋
TEL :03-3511-1042 
E-MAIL :kohou@ewel.co.jp