福利厚生代行や健康支援のサービス提供及びコンサルティングを行う株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:稲葉 章司、以下「当社」)は、健康経営優良法人2023認定に向けたコンサルティングサービス(健康経営推進支援サービス)の受付を開始いたしました。

 当社が提供する対面型コンサルティングサービス『健康経営推進支援サービス』は、2017年のサービス展開以降、累計50社に導入いただいております(2021年10月現在)。今年サービスをご利用いただいた企業様では、大規模法人部門に該当する11社のすべてが「健康経営優良法人2022」の認定要件を充足しました。
 これは、申請企業に送られる「経済産業省 令和3年度健康経営度調査フィードバックシート」にて確認がとれたものです。

 健康経営優良法人2022の審査対象となる今年度の健康経営度調査は、2021年8月30日から10月25日までが大規模法人部門の申請期間でした(中小規模法人部門は11月1日まで)。申請企業数は大規模法人部門で2,869社(前年比+346社)、中小規模法人部門で12,849社(前年比+3,446社)と対前年を上回っており、引き続き高い注目を浴びています。
 今後のスケジュールとしては、2022年3月に健康経営銘柄・健康経営優良法人およびホワイト500認定企業が経済産業省ホームページ等にて公開される予定です。

 2021年度は引き続き新型コロナウィルスの影響により、新しい働き方が拡大しています。同時に従業員のメンタル・フィジカルの健康課題やそれに対する企業の取り組みも変化しています。健康経営はSDGsの一環にも位置付けられているように、企業の持続的な発展を促すために今後ますます重要になってまいります。

 当社の健康経営推進支援サービスでは引き続き、健康経営を推進し企業価値の向上を目指す企業の皆様を規模や業界問わず支援してまいります。

健康経営推進支援サービスの詳細はこちらをご確認ください
https://service.ewel.co.jp/nss/000.html

 

健康経営優良法人認定制度について】
 健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省が地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

【健康経営優良法人認定要件について】
 健康経営優良法人認定に必要な要件を「経営理念・方針」「組織体制」「制度・施策実行」「評価・改善」の観点からまとめたものです。基本的な事項に加え、毎年改修されています。

 

【株式会社イーウェルについて】
所在地 :〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル
設立  : 2000年10月2日
資本金 : 499,992,500円
株主  : 東急不動産株式会社、住友商事株式会社、豊田通商システムズ株式会社
従業員数: 1,159名(2021年4月現在)
事業内容:福利厚生パッケージサービス「WELBOX」、カフェテリアプラン、健康支援サービス、顧客満足度向上支援サービス「CRM WELBOX」等のコンサルティング及びサービス提供
U R L  :https://www.ewel.co.jp/

■本件に関するお問合せ

株式会社イーウェル
経営企画室 経営企画部 広報グループ

TEL:050-1704-0415
MAIL:kohou@ewel.co.jp