企業・健康保険組合の福利厚生代行や健康支援のサービス提供及びコンサルティングを行う株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:二井 勝、以下「当社」)は、2020年10月23日(金)にオンライン(Web会議サービス「Zoom」を使用)で開催した「イーウェル フォーラム2020」の開催レポートを発表します。
※「Zoom」は、Zoom Video Communications, Inc.の登録商標です。

■イーウェルフォーラムについて
今年で12回目の開催となるイーウェルフォーラムでは、企業が抱える様々な経営課題や人事課題に対して時流に合わせたテーマを設定し、その先進事例や取り組みをご紹介しています。今年は新型コロナウイルス感染拡大により加速した働き方の変化と、それに伴うこれからの時代の健康経営戦略をテーマに開催いたしました。昨今の事情に鑑みオンラインのみの開催とし、日本全国から各講演延べ約1,000名の方々にご参加いただきました。

■講演内容
 Withコロナ時代における健康経営戦略について、各視点から解説した講演を行いました。(全7回)

【1】10:30~11:00『健康経営推進に向けて~コラボヘルス研究会を通じた実践事例~』

【2】11:10~11:40『会員アンケートに見る コロナ禍で優先する組織課題とは』

【3】11:40~12:10『健康経営の進め方と健康経営優良法人認定制度について』

【4】13:10~14:00基調講演『Withコロナ時代の働き方と福利厚生』

【5】14:10~15:00『ICTツールを活用した健康経営・保健事業の促進』

【6】15:00~15:30『withコロナでのコミュニケーション課題について』

【7】15:30~16:00『コロナ禍で顕在化 ミドルシニア層の活躍支援 人事が果たす役割とは』

 

参加者の目的としては「参考事例や情報を得ること」という回答が最も多く、昨今の激変する環境下で情報を積極的に集められていることがわかりました。
参加者は、それぞれの課題や興味関心にあわせて自由に各講演に参加いただきました。
フォーラム終了後のアンケートでは、全講演を通して参加者の7割以上が「参考になった・まあまあ参考になった」という回答結果となりました。
また、多くの方が自社の健康経営を進めていくにあたって経営層の理解・協力や人的リソース、コミュニケーションに課題を感じていました。 

■セミナーのお知らせ
当社では、月数回にわたってWEBセミナーを開催しております。セミナーの詳細はこちらをご確認ください。https://www.ewel.co.jp/category/seminar/

当社は、今後もお客様のニーズに合わせた様々なソリューションを提供して参ります。

【株式会社イーウェルについて】
所在地 :〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町36号 紀尾井町パークビル
  立 : 2000102
資本金 : 499,992,500
  主 : 東急不動産株式会社、住友商事株式会社、豊田通商システムズ株式会社
従業員数: 1,238名(20204月現在)
事業内容:福利厚生パッケージサービス「WELBOX」、カフェテリアプラン、健康支援サービス、会員向け付加価値向上サービス「CRM WELBOX」等のコンサルティング及びサービス提供
U R L  :https://www.ewel.co.jp/

■本件に関するお問合せ

株式会社イーウェル
経営管理室  経営企画部  広報グループ 押田(おしだ)

TEL:03-3511-1193
MAIL:kohou@ewel.co.jp