株式会社イーウェル(東京都千代田区、代表取締役社長:藤田玲、以下「イーウェル」)とSOMPOリスケアマネジメント株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:布施康、以下「SOMPOリスケア」)は、企業・健康保険組合などを取り巻く課題の解決や人々の健康に寄与し、豊かな社会づくりに貢献することを目的に、健康分野における業務提携に係る基本合意書をこのほど締結しましたので、お知らせいたします。


1.背景・目的
・イーウェルは、福利厚生サービスを通じて“しあわせ”で“安心”できる暮らしをサポートし、企業・社会の活性化に貢献するという経営理念のもと、企業・健康保険組合向けの健診事務代行や従業員・組合員の健康意識向上を支援するサービスなどを提供しています。また、健康経営優良法人(ホワイト500)などの認定取得支援サービスや健康経営分析サービスを提供し、企業の健康経営推進支援にも力を入れています。

・SOMPOリスケアはお客さまにとってNo.1の「安心・安全・健康のソリューション・サービスプロバイダー」を目指し、健康指導・相談事業、メンタルヘルスケア事業などを展開しています。特定保健指導(※1)、メンタルヘルス対策、健康経営推進支援などを全国規模で提供するとともに、アナリティクス技術を活用し、企業・健康保険組合等などの健康課題の可視化と効果的なソリューションを提供しています。

・イーウェルとSOMPOリスケアは相互の事業のサービス・機能・ノウハウなどを融合することで、健康分野においてこれまで以上に高品質で利便性の高いサービスを提供できると判断し、今後詳細を具体的に検討していくことについて合意しました。新たに提供するサービスを通じて一人ひとりの健康、ひいては豊かな社会づくりに貢献することを目指します。

 <今後検討を予定している分野・領域>
  (1) アナリティクス技術の活用による健康関連データの分析・健康課題の可視化の推進
  (2) 健康管理・福利厚生関連のデータ、ソリューションとアナリティクス技術などの融合
  (3) 企業・団体向けの新たな健康関連支援サービスなどの開発(ICT(※2)ツールの活用など)
  (4) 健診業務代行と特定保健指導を組み合わせた利便性の高いサービスの提供


2.今後の取り組み
・イーウェルとSOMPOリスケアは共同でプロジェクトチームを組成し、健康分野における高品質で利便性の高いサービス・パッケージなどの開発に向けてスピード感を持って検討していきます。

※1 特定保健指導 : 特定健診(40歳から74歳までの方を対象にしたメタボリックシンドロームに着目した健診)の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをするもの。
※2 ICT : Information and Communication Technology(情報通信技術)の略語。


【イーウェルについて】
株式会社イーウェルは、東急不動産ホールディングスグループのグループ会社です。「福利厚生事業」「健康事業」「CRM事業」を展開しており、コンサルティング、システム構築、制度オペレーションから個別サービスの提供まで、一貫したソリューションを提供。福利厚生パッケージ型サービス「WELBOX」を中心に1,280団体・約387万人にサービスをご利用頂いております。

【SOMPOリスケアマネジメントについて】
SOMPOリスケアマネジメント株式会社は、SOMPOホールディングスグループのグループ会社です。「健康指導・相談事業」「メンタルヘルスケア事業」「リスクマネジメント事業」を展開し、特定保健指導・健康相談、メンタルヘルス対策、健康経営推進支援、全社的リスクマネジメント(ERM)、事業継続(BCM・BCP)などのソリューション・サービスを提供しています。

■本件に関するお問合せ

株式会社イーウェル 

経営企画室 経営企画部 広報・マーケティンググループ [担当:星合(ホシアイ)]
TEL:03-3511-1193(直通)

SOMPOリスケアマネジメント株式会社 

経営企画部 [担当:田所]
TEL:03-3349-5468(直通)