経団連より昨年11月に発表されました福利厚生費調査概要に続き、詳細報告が発表されました。 法定福利費は13年度に8万円台を超えましたが、法定外福利費は減少傾向にあり、09年度以降2万5千円台で推移しています。その内訳は、1980年度以降「住宅関連」が最も多く、「ライフサポート」「医療・健康」と続く傾向にほぼ変化はありません。